言葉あそび575交心

遊行期に入った鄙隠り老仁ですが、与命の楽しみを、575であそんで、イメージトレーニング。呆け防止のあそびとして、交心もらえるとHappyです。

「コロンブスの卵」について考える

授業通信 なしかね? NO・06087号  (060602)

コロンブスの卵」について考える

「何事も、やった後は簡単だ」 by 芳子

 「コロンブスの卵」とは「誰にもできることでも最初にすることが難しい」という意味です。コロンブスは1492年アメリカ(西インド諸島サンサルバドル島)を発見した。それを祝う晩餐会の時に、ある男の人から皮肉なことを言われたコロンブスは、みんなに食卓の上にこの卵を立ててみろ、といい、誰も立てれないのを確認したら、コロンブスは卵のお尻の部分をコツンとし、食卓の上に立たせ、「何事も、やった後は簡単だ」と言った。
 私はこのことを昨日インターネットで調べました。コロンブスの卵って耳にしたことはあるけど、深く考えたことはありませんでした。授業で仁から「卵を立ててごらん」と言われて、そんなの無理じゃんっていう考えが第一でした。水平な台でもコロコロ転がるのに、その卵を立てる!?なんじゃそれって思いました。
 「誰にでもできることでも最初にすることが難しい」この言葉に私は同感しました。コロンブスが何故島を発見できたのかなぁと思うと、すごい心が強い人なんだろうなぁと思いました。だって今自分のいる所から何も知らないのに旅に出るなんてすごい勇気の持ち主なんだなぁと思いました。
 私もコロンブスのように、自由な心を持って、勇気溢れる人になりたいなぁと思いました。
 歴史を学ぶ意味を私なりに考えてみました。自分の人生はたった一つ。だけど、この長い長い歴史の中に一つの世界があり、その数多くの人生体験を今の私達に教えてくれるのが『歴史』。なんか、じいちゃんう゛ぁあちゃんのようだなぁと思いました。


それがコロンブスにあって、私にないもの
by 波子

 この前の授業で、仁からコロンブスが卵を立てた話を聞いて、私達は思いこみが激しくて、言葉に囚われすぎているんじゃないかと思った。私は仁から「卵を立ててください」と言われて、「立てれるわけないじゃん」って思った。「卵は底が丸いから無理じゃん」って思った。けど、「底が丸いから立たない」じゃなくて、「丸いなら平にすればいい」「殻だけなら割っても大丈夫」っていうすこしの知識とすこしの考えで、コロンブスは卵を立てれたんだ。でも、その少しの力をつけるのは結構大変なことだと思う。
 私には好奇心が全然なくて発見がない。これはスゴク悲しいことだと思う。コロンブスは地球は丸いんじゃないかって思った時、他の人に反対されても、なんとしても海の上を通ってインドに行こうとした。もし私がコロンブスだったら、反対された時点で、行くことを止めていたと思う。それがコロンブスにあって、私にないもので、もっと好奇心があったら、もっともっと楽しくなると思う。平凡な毎日、同じような毎日。勉強も、もっと楽しくなるかもしれないって思う。
 私は歴史の勉強なんか大嫌いだった。昔を振り返って、人物名とか、出来事とか、たくさんの知識を覚えさせられて、テストされて、何も面白くなかった。でも、3年になって、仁から世界史を習うようになって、歴史ってこんなに面白かったんだ、って気づいた。仁は教科書に載っていないことをたくさん教えてくれるから、昔のことも知りつつ、楽しく勉強出来る。歴史は自分に足りないものを教えてくれる。だから、面白いなぁ、って。
 昔があったから、今がある。もしコロンブスとかそういう人たちが誰も地球が丸いことに気づかずに、時間だけが過ぎていたら、今、私達も、地球は平で、端に行ったら落ちてしまうとか思ってたんだろうなと思うと、スゴクおかしい。歴史は自分に足りないものに気づくためのもの。同じ過ちをくり返さないようにして、よいことは取り入れていくためのものだと思う。
 もし、誰一人歴史を知ろうとしなかったら、きいとまた、戦争が起こって、人が死んでしまうんじゃないかと思う。だから、もっともっとたくさん、いろんなことを知っておかないとダメなんだね。


みんなが変わったら、絶対世界が変わっていくよ!!
by 遊花

 さて②☆現社から世界史に変わって、テーマもランクが上がったよね☆
 コロンブスの卵か・・・コロンブスはすごい人だよね。小学校の時に漫画で読んだことあるけど、考え方のねじが他の人とは少しだけ違ったのかもしれない。っというのも、いい意味でだよ♪仁が話してた「卵」のこともだけど、人とは違う見方をすることができる人だったんだってことがわかるよね。人の数だけ考え方がある!とか・・・人の数だけ意見がある!!とか・・・世の中ではよく使うけれど、今の私達は考えることができない人間になってきているのかもしれない。確かに、人の数だけ意見があるのかもしれないけど、現代の人間は、私を含めて、真似することしか学ばない人間になりつつあると思う。もちろん、上の人には従う、っていう基本的な“レイギ”は別にしての話だよ。例えば、①って言われたら、私達は①そのままを受け容れて、②があるかもしれない・・・③もあるかもしれない・・・なんで①なんだろう??って考えたりしない。そう考える人が少なくなってきていると思う。自分から見つけ出そう、って考える意欲が全くといっていいほどないよね↓現実的に考えて、すっごく悲しいことやと思うよ。よく言い換えるなら「素直」って言葉になるかもしれないけれど、それじゃ自己主張は無理だよ・・・。
 コロンブスの時代と今は全く違うかもしれないけど、一つだけある共通点は・・・「見方を変える」ってこと↑↑☆素直に受け入れるのも、とても大事なことだけど、「なんで?」って疑問を持つことも大事なことだと思う。コロンブスは卵の底を割って卵を立てたように、「見方を変える」つまりTRYしてみることが必要だと思うよ!!コロンブスは卵に幕があることを知っていたから卵を割ったよね。同じように、私達も数多くの知識を取り入れ、いろんなことにTRYできる自分に慣れたらいいと思う♪♪素直で、正直な心も大切だけど、明るい毎日を送るためにも、そういうココロの入れ替えをやってみてもいいかもね☆☆
 みんなが変わったら、絶対世界が変わっていくよ!!
 プラスの方向へ変わっていく!!!
そうなりたいし、そうなってほしい☆
 立派な人にはなれないけど、、うちなりにがんばります♪♪♪


“歴史を変えたいなら、歴史を知ること”
by 遥花

 卵が固い殻に包まれて、卵が   こういう形で下の方に空気のスペースがあるということを知らなければ、コロンブスは一生卵を立てられなかったし、立てようとも思わなかっただろう。あと、コロンブスは「卵を立ててみて下さい」と言われなければセレモニーの会場にいた人たちも卵を立てようなんてこの先ずっと想うこともなかったと思う。「知る」ということはきっかけだと思う!“歴史を変えたいなら歴史を知ること”なんじゃないかな・・・
 コロンブスだって地球球体説を聞かなかったら何にもしないで老いていったかもしれないし、マゼランだって他の人たちが船に乗って世界を目指さなかったら世界一周なんてしなかったかもしれないんだよね。
 歴史を変えてきた人たちって絶対にそれまでの歴史を学んだり見てきたりして変えたいと思ったんだと思う。だって「今」しか知らなかったら何がよくて何が悪いかわからないでしょ??0だけを見るんじゃなくて0の地点に立って+1の方向を見たり−1の方向を見ていくことで自分が何をしたいのか見えてくるんじゃないかな。おうやってたら自然に自分の視野・ビジョンが広くなってくる!!考える力がついてくる!!だからコロンブスは“発想の転換”ができたんだよね。卵を右からだけずーっと見ても何も思わない。卵をいろんな方向から見て持ち上げたりして、初めて卵は丸いと気づくことができる。天才は1%の閃きってよく聞くけど、本当にその通りだと思う。閃くためには閃く力、考える力が必要でしょ?!そんな力はただぼーっと教科書を読んで問題解いても全然つかない。何に対してでもいいから自分から学びたいと思うことが閃く力につながると思う。
 歴史はいいことも悪いことも嬉しいことも悲しいこともみんなひっくるめて地球の目に見える足跡なんだから大事にしていかないとね。
 その足跡を見つめて新しい一歩を踏み出せるのは今生きている私達だけ、ってことを忘れちゃいけない!!!
 「なんで?」って疑問を持てるのも私達で、それを解けるのも私達しかいない。それは歴史があるからこそ思えることで、未来があるからこそ切り拓いていけるもの。コロンブスは大きな大きな視野の持ち主だったんだね。私もコロンブスみたいに大きな視野を持って、色んな人の話に耳を傾けて、賛成したり、反対したりして、自分を磨いていきたいと思う。疑問に思ったら、解決するためにたくさんのことを調べて、自分がやりたいって思ったことは実行して、夢は絶対に叶えたい!!
 コロンブスは歴史を変えるために歴史を知り、世界の歴史を創るために自分の歴史を創りあげたすごい人だと思う。
 コロンブスの卵の中のヒナとしてこれからもっと世界を知っていきたい!




【↓↓感想、意見、体験談、メッセージ↓↓ →→ MAIL; aoyagijin23@yahoo.co.jp】
【HP『なしかね?通信』 URL; http://ao-jin.hp.infoseek.co.jp/ 
OB会便り ”ちくすい” ; http://blog.drecom.jp/ai23/
『語り愛・つながり愛』; http://group.jocoso.jp/katariai23/